HOMEEarth Caravan 2018 > イベント出演者紹介

イベント出演者・グループ紹介

(順不同・敬称略)

NPO法人スウィング

【出演地域】京都
アート、環境、エトセトラ…。スウィングはなんだか狭~い「障害福祉」の殻をやぶり、障害のあるなしを超えた「一市民」として、世の中が今よりほんのちょっとでも楽しいコトになればいいな…と願う「NPO」として、様々な活動を展開・発信しています。我ら一市民、我らNPO、我らスウィング!
NPO法人スウィング
〒603-8074 京都市北区上賀茂南大路町19番地
▶ 公式Webサイト
▶ ブログ「Swingy days」

レイラ ヒロミ&Leilaa Celestial

【出演地域】京都
これまで世界10カ国19都市で数々のショーに出演、豊かな表現力と「天女」のようと言わしめる美しい舞で、天と地をつなぎ観客を魅了し続けている。教えることも得意とし、身心両面からアプローチする独自のメソッドで、身体意識を目覚めさせるレッスンには定評があり、京都のみならず日本各地、USA・カナダ・ノルウェーでレッスンを開催、レッスンDVDの作成、コンペ入賞者やプロも輩出。また、教え子によるグループCelestialも育成。アートを目指したショーのプロデュースも数々手がける。 2012年世界ベリーダンスチャンピオンシップin台湾プロ個人部門で優勝。京都にて、Leilaa Celestial Bellydance主催。
それぞれの個性を認め合い、生かしあえる、愛に溢れる世界になりますように。
▶ 公式Webサイト

けん玉トリッカーズ

【出演地域】京都
2014年に、けん玉パフォーマンストリオとして活動を開始。関西を中心に、これまで80件以上のステージパフォーマンスやけん玉教室を実施し、けん玉の楽しさや魅力を世界中に伝えています。メンバーのじゅんぺい、だいちゃん、みやちゃんは全員関西出身ということもあり、笑いを取り入れたけん玉ショーは、子供から大人まで多くの人を楽しませています。
▶ Facebook

YATCH(相沢恭行)

【出演地域】京都
宮城県気仙沼市出身。シンガーソングライター。国際平和文化交流の会「PEACE ON」主宰。イラク現代絵画展など行いながら全国各地でライブ活動。オリジナル曲のギター弾き語りを中心に最近はアラブ民謡にオリジナル日本語訳詞をつけて歌っている。
▶ 公式Webサイト(PEACE ON)

HAOW

【出演地域】京都
シンガーソングライター・埼玉県子育てアドバイザー・子ども英語リトミック&ボイス&リンパ体操講師
脳脊髄液減少症という不治の病を抱えながら、ある種の余命を悔いのないように生きる為、歌を歌う人。3.11以前から母親としての柔らかな感性で環境保全やECO、平和へのメッセージを込めた作品を発表。「海に空に放射能を捨てないで」カリグラフィーカードを携えて、感謝と謝罪を伝える音楽旅を2011年以降述べ120日間続けている。世界各地で、様々な人々と触れ合いセッションした体験により、「ひと続きの地球ひと続きの民」という"ワンワールド・ミュージック"に昇華。代表曲に「祝島寿歌」「六ヶ所の子守唄」「ニライカナイがあるのなら」「いのちを継ぐもの」等がある。
▶ Twitter
▶ 公式Webサイト

アミナダブ(音楽ユニット)

【出演地域】京都
リーダーの遠藤喨及(えんどうりょうきゅう)は僧侶。 「アースキャラバン2015の呼びかけ人」でもある。 これまで「アミリタ」など、6枚のCDをメジャーレーベルからリリースしており、 世界に2つとないサウンドで、楽曲は日本や海外のテレビ・ラジオでオンエアーされている。
▶ 公式Webサイト

ミナミナの会

【出演地域】京都
ミナミナの会は、アイヌ民族の文化・伝統を、アイヌとシサムが仲良くニコニコ笑顔で楽しみながら真剣に、一緒に学ぶ会です。 シサムとはアイヌ語で隣人、という意味です。
▶ 公式Webサイト

オラポポ‐orapopo-

【出演地域】京都
オラポポとは インドネシアのジャワのことばで 「だいじょうぶ」という意味です。 直感で瞬間を創造するコンテンポラリーダンスチーム パーカッション、ダンス、わくわく、ダウン症、あり

川口真由美

【出演地域】京都
反戦平和!命が宝をテーマに活動されています。歌手・ダンサー・パフォーマーでもあり、メッセージを込めた歌・弾き語り・サインダンスのほか、江州音頭の音頭取りをするなど多岐にわたる芸で集会やデモなどで多くの人々に共感の輪を広げておられます。
障害者通所事業所の仕事をしながら三人の子どもさんを育てるシングルマザーで、現在の日本の社会で、女性一人で子育てしながら働くことの困難さ、過酷さを強く体感し、護憲、反戦、反原発、沖縄の新基地建設反対や、韓国の性奴隷被害者の運動などに参加されてきました。 辺野古には月一回のペースで、ゲート前の闘争の当初から参加され、現在も関西を中心に精力的に活動されています。

ポズック楽団

【出演地域】京都
Po-zkk(ポズック)は絵画、イラスト、刺繍、さをり織り、だるま作り、廃品回収、グッズを扱うショップの経営、そしてチンドン興行をメインにしている共同作業所です。 チンドンを仕事にするポズック楽団は「Po-zkk」の中で音楽や踊りが好き、とにかく目立つのが大好きなメンバー達が賑やかな鳴り物をもってオモシロオカシクお茶目に登場するチンドン楽団。 天才的な動きのセンスでその場に花を咲かせます!

popcorn / GLISTER

【出演地域】京都
・popcorn
『popcorn はダウン症のある子どもたちとその兄弟たちがメンバーのダンスサークルです。 ダンスが大好きで、みんな楽しみながら一生懸命レッスンしています。当日はぜひ皆さんも一緒に楽しんでいただければ嬉しいです。』

・GLISTER
『ストリートダンスクルー“GLISTER”です。宇治市を拠点に様々なイベントでショーをしています。チーム一丸となったパフォーマンスと溢れるパワーで観ている方を明るく元気にします。皆様も音楽にのって一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

桂 小すみ

【出演地域】京都
幼少の頃よりピアノやうたを楽しみ、吹奏楽部でフルート・ピッコロ、大学のサークルで三味線・尺八に出会う。音楽の教員を目指していた大学在学中ウィーン国立音楽大学に留学し、ミュージカルを専攻、うたとお芝居と踊りに明け暮れる。 三味線弾きを志してからは江戸文化へ「留学」。 国立劇場寄席囃子研修を経て落語芸術協会にてお囃子として活動してきたが、この4月より音曲師に転向。 「三味線を弾いてうたを唄います! 日本の楽器ながら、なかなか聞いて頂く機会が少ないかもしれませんが、、 江戸の文化へ憧憬をこめ、一音一音演奏します。 お楽しみ頂けましたらとっても嬉しいです。」

New Songs

【出演地域】京都
私たちは同志社大学の音楽ボランティアサークルです!歌うことが好きな人が集結!音楽を1つの作品として作り、「音楽を通して平和を発信」をコンセプトに活動しています。
私たちの音楽活動を通して平和な世界になることを願っています!

京都朝鮮中高級学校

【出演地域】京都
アンニョンハシンミカ! 皆さん、朝鮮学校がどのような学校かご存知ですか?朝鮮学校は、朝鮮半島にルーツを持ち、日本で生まれ育った子どもたちが日本の学校と同じ教科だけでなく、自国の言葉や歴史、文化を学び、在日朝鮮人としてのアイデンティティを育む大切な学び舎です。今回アースキャラバンのステージで、私たちの等身大の姿を、大切な学び舎で過ごす私たちの喜びや自負心を、音楽と踊りでご覧にいれます! 今回は、吹奏楽部、声楽部、舞踊部、民族器楽部が参加します。
【吹奏楽部】
1956年創部。『京都府吹奏楽コンクール』では過去に2度、京都府の代表として関西大会に出場している。朝鮮学校の芸術クラブが出演する『在日朝鮮学生中央芸術競演大会』では、3年連続優秀作品賞を受賞するなど好成績を収めている。朝鮮学校に通う等身大の「私達」をアピールすべく、『新しいチャレンジ』をモットーに活動している。
【声楽部】
私たち声楽部は「人々の心に伝わり、響く歌を歌う」をモットーに、日々練習に励んでいます。秩序を保ちながらも先輩後輩関係なく皆とても仲が良く、楽しいクラブです。これからも部員一丸となり朝鮮の曲を愛し伝えて行き、又、色んな曲にもチャレンジして行きたいと思います。
【舞踊部】
古くから伝わる、民族の踊りです。本島から離れた異国の地、日本で絶えず受け継がれ、変化発展を繰り返してきました。民族楽器のチャンゴやプク、パラを使った踊りや、戦争へ赴く将軍を描いた作品、朝鮮で生活している人々の生活を踊ったりもします。学生たちは舞踊を通して朝鮮の文化や習慣を肌で学び、朝鮮人としてのアイデンティティを日々培っています。
【民族器楽部】
2006年に創部。朝鮮の民族的な菅弦楽器や打楽器を演奏する。 部活の歴史は浅いものの、毎年秋に行われる在日本朝鮮学生中央芸術競演大会では出場11回中10回金賞を受賞するなど優秀な成績を残している。 朝鮮人としての民族心を演奏で表し守り抜く、そして後世にも繋げることをモットーに精力的に活動している。

田中秀則(たなかひでのり)

【出演地域】京都
NPO法人はち 代表理事、トランジションタウン神戸/尼崎 (コア・メンバー) 、流しのカレー屋
生業:日雇い労働(オファー多数) 平和活動家/市民アクティヴィスト
会社員~BAR 経営~無職の市民活動家を経てNPO法人を立ち上げる。 本気で「 “平和な世界” というものはどういったものなのか?」を模索しながら、「 “心地のいい日常” を日々過ごすことがすなわち平和である」ということに気づくとともに、人の根源にある “宿命” や “命の役目” を探求し続けている。 そのどちらもを模索する作業そのものか、゙平和を作るということなのではないか?と、今は思っている。(結論ではないと思う)
▶ 公式Webサイト

古井正代

【出演地域】京都
1952年兵庫県姫路市生まれ。73年の大阪青い芝の会結成など、幅広く障害者運動にかかわる。ヨーロッパの小児神経学会など、海外の学会でも積極的に発言し、また沖縄・辺野古での座り込みに参加するなど、電動車椅子で世界中を飛び回っている。(機動隊に担がれたこと多数回)
▶ 公式Webサイト

藤戸ひろ子

【出演地域】京都
1976年、木彫り作家藤戸幸夫の長女、北海道阿寒産まれ。 ミナミナの会代表。
幼少期から父や、アイヌのおばあちゃん、おじいちゃん達から伝統文化を受け継いできた。現在は近畿に嫁ぎ、二児の母。 近畿でもアイヌ伝統文化を皆に知ってもらうため「ミナミナの会」(アイヌ語でニコニコ笑い合う。微笑み合う)を立ち上げ、1人のアイヌとして母の立場からの目線として、子どもたちにも分かりやすく伝えるための活動を行っている。
▶ 公式Webサイト

榎 郷子

【出演地域】京都
昭和9年(1934年)5月27日の生まれ、 広島で11才の時被爆、21才で京都に嫁ぎ、故あって還暦を過ぎてから語り部活動に参加する。

にしむらしずえ

【出演地域】京都
滋賀県近江八幡市の自然をフィールドに自主保育活動している「ひとつぶてんとう園」代表。 いのち、子育て、教育、くらし、政治すべては繋がっていることを啓蒙し日々活動する。
▶ Facebook


ページ
TOP